探偵業界を変える上限80万円の調査料金|弁護士・ADR等の専門家無料相談サービス付き。浮気・不倫調査は東京・渋谷探偵事務所

離婚問題に悩むあなたに強い味方

相談から調査、離婚協議書等の作成まで全部お任せ下さい

① 行政書士 ② 元刑事 ③ カウンセラー

国家資格と経歴を生かした他社が真似できないサービス

証拠を掴んで有利に

調査力はもちろん、書類作成にも長けているから裁判になっても安心

カウンセリング付き

行政書士のカウンセラーだからできるサービス
不安なお客さまに寄り添います

明瞭な料金体制

上限80万円の調査料金(成功報酬込み)
これが探偵業の適正価格

探偵社選びの落とし穴

探偵社選びの落とし穴

離婚問題では、心身ともに疲れきっている状態で探偵社を探すということをされる方が大半だと思います。

そういった時に、インターネットで検索上位にあるから安心だろうと考え、その探偵社に依頼したところ、「ネット広告の価格とは全然違い、300万円を請求された」などということがよくあります。

そのような探偵社は、宣伝広告費に莫大な料金を費やしているため、調査料金も高額になります。

弊所は、依頼料を抑えるために口コミと最低限の宣伝しかしていません。

上限80万円という他の探偵社が真似できない価格設定を打ち出し、調査後においても離婚問題などで困っている依頼者に寄り添い、社会貢献する目的で探偵事務所を立ち上げました。

実は、探偵って1人でもできるんです

依頼者の協力を生かします。
機材を駆使します。(機材は時に人間よりも優秀です。最新機種である必要はありません。)

正々堂々とした調査で証拠を掴みます。(違法行為をする探偵は信用性に欠けます。)

ここぞという時は複数対応します。

弊所代表は"元刑事の現役行政書士"という他の探偵にはない強みを持っています。

刑事時代には、警戒心の高い空き巣や車上ねらいの犯人を尾行して現行犯逮捕した経験もあり、探偵業の基本である尾行・張り込みには特に高い技術力を発揮します。

お客様に寄り添った安心の料金体制

着手料金(上限50万円)+成功報酬(上限30万円)+実費(レンタカー使用時で1回の調査につき、概ね1万円)

上限価格の調査で消費税を合わせても100万円を超えることのないような価格設定をしております。

調査はやってみないと分からないというケースがほとんどなので、時給制の方が調査をする側としてはいいのですが、弊所では依頼者様を不安にさせるような時給制は採用していません。

成功報酬と実費を設けることにより、弊所としては成功報酬を頂くためには、証拠を掴まなければならないし、調査に要する費用は依頼者様にご負担して頂くことによって、放置される心配を排除する形をとっております。

※1時間あたりの調査料相場は、1時間×2万円×2~4人=4~8万円とも言われています。

アフターサービスに自信

行政書士として、ADR調停や弁護士相談に同行して離婚協議書の作成などをサポートいたします。

調査が終わったからと言って、弊所の役割は終わったと思っておりません。

弊所は、調査後においても依頼者様に満足頂けるように安価で良品質のサービスを提供できるよう心がけています。

弊所では調査結果がクロだった場合"ADR調停"という「本来裁判所で行う調停を専門家仲裁の話し合いで解決する制度」をお勧めしております。

調停・裁判にかかる弁護士費用と比べると格段に費用が抑えられるほか、協議成立までの期間も早く、顧客満足度も非常に高いものとなっております。

※無料相談サービス
①夫婦問題カウンセラー ②ADR ③弁護士 

これが他社が真似できない上限80万円の調査料金

探偵の相場って高すぎる。身近な人が浮気調査を探偵に依頼したら250万円の見積りがきてビックリ!
しかし、探偵業界ではさほど高額な料金でないことにさらにビックリ!
そんな探偵の適正価格を変えるのがTOARU探偵事務所

ヒアリング重視

ヒアリング重視

離婚問題に悩む方は心身ともに疲れ切っています。
心理カウンセラーの資格を生かして、あなたの悩みを聞いて解決する方向へと導きます。
それに加え、お客様から話を聞き出すことで無駄のない調査計画を立てることができます。

原則、単独調査

原則、単独調査

できることは単独でやります。
人員をかけると調査費用が重むほか責任が明確でなくなるデメリットがあります。
浮気やストーカー(嫌がらせ)行為には反復継続性があります。
機材を駆使して調査相手の慣性を把握し、行動を予測して先回りをすることで単独調査でも証拠を収めることができます。

慰謝料請求

慰謝料請求

探偵に依頼するメリットです。
浮気の証拠を掴むことができたら、相手に慰謝料を請求することができます。
弊所では、実費も含めて100万円を超えないような価格設定をしていますので、調査費用を超える慰謝料が請求できたという事例もたくさんあります。

有利な条件で別居・離婚

有利な条件で別居・離婚

探偵を利用する最大のメリットではないでしょうか。
浮気の事実を突きつけられ、裁判までして決着をつけたいという方は少数です。
有利な条件で別居・離婚できるように他機関(ADR調停・弁護士)と連携して各種契約書の作成サポートを行います。
※公正証書にすることをお勧めいたします

円満離婚

円満離婚

離婚をするのであれば、できることなら円満離婚をして、お互いが笑顔で新たな再スタートを切ってもらいたい。
離婚裁判となると時間・費用・労力など相当かかりますし、何しろパートナーとは喧嘩別れになってしまいます。
人生には時間が限られています。
新たな再スタートをするためのお手伝いを弊所にさせて頂けたらと思います。

行政書士の探偵

行政書士の探偵

行政書士は、役所等に書類を作成代行して提出できる国家資格です。
離婚問題等では、探偵(浮気調査)⇒契約書作成という流れがあります。
契約書の内容は専門機関の援助を受け、質の高い契約書の内容に仕上げ、契約書の作成は弊所で行うことをしております。
そうすることで、将来的な紛争を予防し、離婚問題に結末をつけます。
調査からワンストップサービスで行うことができますので、お客様に寄り添う価格と質の高さに自信があります。

安心できる調査料金

1.上限80万円の調査料金
2.成功報酬型プランの採用
3.専門家相談無料サービス

① 浮気・不倫調査
20~80万円(成功報酬を含む)
(最高額となる例)着手金50万円(税別)+成功報酬30万円(税別)+実費(レンタカー使用時で1日1万円を目安)/離婚協議書等の作成(別途費用)
② ストーカー・嫌がらせ調査
20~80万円(成功報酬を含む)
防犯カメラを設置しての撮影、尾行・張込み・聞き込みにより、行為者を特定します。その後、告訴状を作成(別途費用)し、警察署に同行することも可能です。
③ 財産を守る調査・カウンセリング等
月額1万円~
運転免許証の返納、被害妄想を持つ一人暮らしの母に定期的に会ってもらいたいなど。行政書士業務と探偵業務を組み合わせて大切な財産を守ります。

メールでのお問い合わせはこちら

土日祝日に関わらず、24時間以内に返信いたします。