こんにちは。

離婚相談セラピストCHIKAです。

夫の浮気で探偵に依頼しようか考えていた時の話です。

まずは自分でできることを

探偵にお願いするのなら、必要最小限の出費にしないとなぁ。

その為には、まずは自分の出来る範囲で証拠を探そう!という結論に至りました。

夫に悟られないように、身の回りの物から調べることにした私。

夫が使っている書斎のゴミ箱はいつも溢れていました。私は触らず、いっぱいになると夫が直接捨てていました。夫はいつも書斎に篭りきりで、書斎、寝室、浴室にしかほとんど居ませんでした。

そのうちゴミ箱があるのは、書斎と脱衣所だけでした。

私は毎日念入りに調べました。

その作業は、とてつもなく惨めな気分でした。

レシートを一枚ずつチェックして、汚いゴミを避けて、丸めてある紙を広げる。日々この作業の繰り返しです。

当時、夫は毎月顧問先の会社に出張していました。結婚当初はホテルの名前や場所、滞在期間やスケジュールを教えてくれましたが、子供が生まれて忙しくなってから、全く話してくれなくなりました。それについて、当初は私も深くは考えていませんでした。

ただ、出張となると3日〜4日は戻らず、私は仕事をしながら、子供の食事、保育園や習い事の送り迎え、家事や行事と次々とこなして、食べる時間も寝る時間もゆっくり取れなかったのです。

夫は仕事で頑張ってくれているんだと思い、私も頑張らないと!などと思っていました。

しかし、無残にもその思いは砕かれました。

色々なレシートを細かくチェックしていると

◯飛行機の座席が3名席の真ん中

航空券の半券には、便名が乗っています。その番号で検索すれば座席シートの配置が分かります。またABCと記載されているので、だいたいの予想はつきます。それをチェックして、座席が真ん中という事に不自然さを感じました。夫は神経質でパーソナルスペースが広く必ず端の席を選びます。自分より目上の人がいれば当然真ん中に座るでしょう。しかし、彼は個人で起業していて、いつも一人で出張していました。彼が真ん中に座るということは、真ん中に座らせたくない人がいた。

つまり自分が大切にしていて、反対隣りの知らない人に近づけたくない人がいたという事です。彼が真ん中に率先して座る事なんてあり得ないことは、妻である私が知っています。

◯出張先のコンビニのレシートにプリン2つ

コンビニのレシートには時間が記載してあります。夜中に購入したレシートにプリン2つは、2名いてそのままホテルに持ち帰った事を意味します。同じものを2つ食べることはまずないでしょう。

◯出張先のコンビニのレシートにおつまみとお酒

夫はお酒が飲めませんでした。それなのにおつまみとお酒はおかしいです。お客さんに渡したのであれば、深夜に買うことはないでしょう。

泣けてきた・・・

このゴミのチェックにより、私は今までの出張の際、留守を守っていた時の様々な苦労を思い出し、涙しました。

夫が出張でいない時に、子供が熱を出し嘔吐して、下の子をおんぶして、上の子の手を繋ぎ病院に駆け込んだこと。
子供が深夜に夜泣きして、寝ないで寄り添い、翌日フラフラしながら仕事したこと。
夫が帰宅する日に、忙しい中、数日ぶりに栄養をつけてもらおうと、子供にも荷物を持ってもらいながら、必死に食材を買い込んだこと。

 

 

私って馬鹿だなぁって。。

夫は愛人と羽を伸ばして、美味しい物を食べて、楽しんでいたんだなぁと。。。

 

怒りと悲しみの中、次の出張の準備をする夫を見て、決して許してはいけないと思いました。この時の憎しみは人生で一番の物でした。一生忘れることのできない感情です。

最後に、ゴミ箱を探す際には、気をつけることがあります。神経質な人だと中身の様子が違うことに気付きます

うちは蓋がなく、上から丸見えのゴミ箱でした。ゴミをチェックする前に、必ずゴミの写真を撮りましょう

そして、最後は同じように戻します。

細かい事ですが、これが、長く不信感を持たれずにチェックし続ける基本であることを、私の経験からお伝えできることです。

離婚相談セラピスト/CHIKA