このページでは、弊所における探偵業務の料金体制についてお伝えいたします。

弊所探偵業務の料金体制としては、基本的に「着手金」「成功報酬」「実費」としております。

※実費とは、調査に要する費用のことです。事務所がある渋谷から現地に赴く際の交通費・レンタカー代、宿泊費(ネットカフェやカプセルホテルを利用)などのことです。お客様に納得して頂けるよう実費を抑えるための工夫と努力を致します。(原則、調査上必要があったとしても口の中に入るものについては実費として頂きません。 例:喫茶店、レストラン等)

※実費を調査料金に含むと、調査の質を下げることにつながりかねますのでご理解ください。実費が高額になるおそれがある場合は、事前に説明いたします。(調査中、新幹線に乗って旅行に出掛けるなどの場合、費用対効果を勘案して判断いたしますし、依頼者様にその旨の連絡は入れさせて頂きます。)

実費の目安ですが、レンタカーを使用するケースであれば1回の調査で要する実費は1万円が目安になります。

レンタカーを使用しない都内での電車移動が主の場合であれば、調査員の電車代のみで済みます。

人件費やカメラなどの機材使用代、報告書作成代はすべて報酬に含んでおりますので、実費として請求することはありません。

ご確認頂いた上でご不明な点やご不安な点などございましたら、お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

浮気・不倫調査の場合

弊所の調査料金については、面談によるヒアリングと現場実査をした上で決めさせていただきます。

お客様の協力できる度合い、地理的問題、調査期間などの条件を総合的に判断させていただきます。

1.着手料金

探偵調査ではやってみないと分からないケースがほとんどですので、本来であれば時給制を採用したいところではあるのですが、弊所では安心して探偵をご利用して頂くために、着手金の上限を50万円(税別)と設定しております。

着手料金につきましては、面談をさせて頂いた上で決定させて頂きます。

その理由は、依頼者の方が調査に協力できる度合いによって調査の負担が変わる上、調査対象者の行動する場所・方法等によっても必要な時間や機材等が変わってくるからです。

期間や調査回数については、案件によって変わってくるので一概には言えませんが、契約期間は1か月、調査回数は10回(調査時間5時間)を目安としています。

ただ、案件によって毎週金曜日の夜を調査する必要があると判断した場合は、契約期間の1か月は変更いたします。

成功報酬を設けることで柔軟な対応をとることができるというのも弊所の料金プランの魅力です。

疑いを晴らしたいという方のために1日プラン等もその都度に検討しますので、気軽にお問合せください。

2.成功報酬

弊所における成功報酬とは、調査対象者がクロだった場合で証拠資料を押さえることができたときのことを言います。

ですので、疑惑を解消したいという方もお気軽にご相談ください。(調査相手がシロの場合は、成功報酬は頂きません。)

成功報酬の上限は、30万円(税別)で設定しております。

最高額となる例:着手金50万円+成功報酬30万円+実費

※弊所では、成功報酬を含めた調査料金の上限を80万円に設定しております。

探偵社の中には、一見して安価な価格で宣伝している会社もありますが、大手探偵社による不倫調査だと200万円を超える請求は特別高額なものではないことはご承知おきください。

そんな中、弊所では他の探偵社が真似できない上限80万円という価格設定にしております。

3.オプション(警察署への同行、相手への警告、契約書の作成サポート)

現役行政書士の探偵だからこそできるサービスを弊所では行っています。

ストーカー・嫌がらせ事案の対応、浮気相手との話し合いの立会い、そして示談書等の契約書作成のサポートなど、依頼者の立場に立ったワンストップサービスを必要に応じてご提案させて頂きます。(行政書士の資格上、相手との交渉はできませんのでご了承下さい。)

オプションサービスは、探偵調査料とは別になります。

日当3万円、半日当(3時間を目安)1.5万円を目安としてください。

離婚協議書等の契約書の作成、告訴状の作成は行政書士業務の案内をご覧ください。

ストーカー・嫌がらせ調査の場合

こちらにつきましても、「着手料金」+「成功報酬」+「実費」の金額となります。

最高額となる例は、不倫調査と同様、着手金50万円+成功報酬30万円+実費で設定しております。

こちらはあくまで上限価格であることをご承知おきください。

1.着手料金

ストーカー・嫌がらせ調査における成功報酬とは、ストーカー等の行為者を特定し、その後、必要に応じて警察対応などの措置をとります。

お客様の身の安全を第一に考え、警察相談などの同行も無料で行います。

もし調査中に、相手が犯罪行為(住居侵入や盗撮)に及べば、積極的に現行犯逮捕します。

この場合、その時点をもって成功報酬が発生するとお考えください。

嫌がらせ調査の例:着手料金15万円+依頼者の身の安全を訴えるための警察への同行料(頂きません。)+成功報酬(上限30万円)

2.告訴状(被害届)の作成

調査の結果から警察に対して被害申告を望まれる方は、弊所代表が行政書士として告訴状を作成いたします。

詳しくは、行政書士業務の案内をご覧ください。

 

 

依頼者さまに安心して最良のサービスを提供するために
無料にてご相談を承ります。

「お電話」もしくは、下記「ご相談・お問い合わせフォーム」にて、気軽にお問合せください。ご相談は無料で対応いたします。

電話番号 03-6455-1012
E-MAIL nishi@toaru-shibuyaoffice.jp
住所 東京都渋谷区道玄坂2丁目9番9号 梅原ビル9階

受付:24時間・365日体制・東京都内及びその近郊

※ 弊所にご来所される際には、お電話(03-6455-1012)やご相談・お問い合わせフォームにて、事前にご連絡をお願い致しております。

事前のご連絡なくご来所された場合、誠に申し訳ありませんが、担当者不在の場合がございます。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

ご相談・お問い合わせフォーム(完全無料)