依頼から調査報告までの流れ

step 1. お問い合わせ

お電話(03-6455-1012)やご相談・お問い合わせフォームにてお客様がご相談する内容をお問い合わせください。

弊所相談室・もしくは、小さなお子様がいて自宅近辺でないとというお客様のためにご都合のよろしい日時・場所にての出張相談も対応いたします。(23区内は交通費は頂きません。)

お問い合わせフォームからの返信は24時間以内にいたします。

step 2. 相談

相談時に、調査相手の住所、勤務先、使用車両のナンバー、交友関係などをお聞きすることになります。

分かっている範囲で構いませんので、メモや写真などの資料をお持ちいただけるとよりスムーズに相談を承ることができます。

ご相談時に、調査方法や調査期間などをご提案し、お見積もり額の目安を提示いたします。

step 3. 現場実査

弊所にご依頼を検討されるのであれば、契約する前に現場実査をさせて頂きます。(現場実査と本調査を兼ねることも可能です。)

現場実査をして、場所的要素や依頼者様との協力体制(対象者の写真・経歴等の情報提供、張込み中における外出時の連絡など)などを考慮して、調査計画や期間を決定いたします。

現場実査にて、相談時の情報と異なることもありますので、正式なお見積もり額は現場実査を終えてから提示させていただいております。

step 4. 実費について

調査に必要な実費のご負担を弊所への報酬とは別途お願いしております。(例:交通費、宿泊費、レンタカー代など)

着手料金に実費を含めないのは、実費を調査料金に含むと調査の質を落とすことにつながりますので、実費は別途ご負担していただくことご了承ください。

調査上、宿泊せざる得ない場合でもインターネットカフェやカプセルホテルなどを利用し、できるだけ経費を抑えるための努力はいたします。

人件費、防犯カメラなどの機材使用料金はすべて着手料金に含んでおりますので。

実費のお支払いは、契約時に預り金(5万円を目安)として請求いたします。預り金が余った場合は調査終了後に返金させていただきます。

step 5. 契約

成功報酬を含むお見積もり額を提示いたしますので、「これなら」と思われるのであればどうぞ弊所にご依頼ください。

こちらから契約を急かしたりすることはしませんので、納得のいくまでご検討して下さい。

契約するには、本人確認書類(運転免許証など)と認印が必要ですのでご用意ください。

※弊所における「成功報酬」とは、調査結果がクロで証拠資料を押さえることができた時のことを言いますので、成果もないのに成功報酬を頂くようなことはいたしませんので、ご安心ください。

step 6. 調査の開始

着手金+実費の預り金の入金が確認でき次第、調査を開始します。

弊所はスピードを重視しておりますが、状況次第では調査を延長せざる得ないこともありますが、原則として追加料金を頂くようなことは致しません。(実費をご負担していただくことで、このような柔軟な対応をすることができます。)

step 7. 調査報告(契約完了)

調査結果の報告は、口頭及び報告書で行います。

調査の結果がクロで証拠資料を押えることができた場合は、成功報酬のご入金は調査報告時にお願いしております。

step 8.安心のアフターサービス

様々な専門家の意見を聞いて、ご自身に合った解決策を見つけて頂きたいという思いから、弊所にご依頼されたお客様には協力関係にある各専門家(弁護士、夫婦問題カウンセラー、ADR)の初回相談を無料でお付けしています。(3万円相当)

契約後であればどのタイミングでも構わないので、是非そちらのサービスもご利用ください。

浮気・不倫調査の結果によっては、離婚・復縁を考えることだと思われます。

弊所では、必要に応じて“ADR調停”という制度をお勧めしています。

ADR調停とは、本来は裁判所で行う調停を専門家による仲裁のもと話し合いによって解決する制度のことです。
ADR調停での協議は、調停・裁判にかかる弁護士費用と比べると格段に費用が抑えられるほか、協議成立までの期間も早く、顧客満足度も非常に高いものとなっております。

ADRが決別または望まれない場合は、離婚(家族法)に強い弁護士もご紹介することが可能です。

また、浮気相手への慰謝料等の請求につきましては、ご自身で浮気相手と話し合いができるのであれば、弊所代表が立会いをして、示談書等の書類作成サポートも行っております。(行政書士の資格上、相手方との交渉はできませんのでご了承ください。)

弊所代表が行政書士であるからこそできるサポートサービスです。ぜひ活用をご検討ください。


弊所からの3つのお約束

1.水増し請求は一切いたしません

当然のことではありますが、

  • 調査員の水増し
  • 経費の水増し(実費の請求はございますが、領収書やレシートを示して、何のために使用したお金なのか説明致します。)
  • 不必要な調査期間の長引かせ

等は一切いたしません。

成功報酬につきましても、事前に説明させていただきます。(調査結果がシロであれば成功報酬は頂きません。)

必要のない調査員の水増しをして高額請求する同業者もあるそうですが、弊所では依頼者様の利益と負担の軽減を第一に考えております。

2.お客様の利益を第一に考えます

弊所では調査完了後、元刑事の現役行政書士だからこそできるサービスとして、

  • ストーカー・嫌がらせ事案の対応
  • 浮気相手との話し合いの立会い
  • 示談書等の契約書作成のサポート
  • ADR調停の紹介
  • その他、離婚問題に強い専門家の紹介

など、依頼者様が必要になるであろうアフターサービスの提供ができる専門家を士業ネットワークを通じてご紹介することができます。

無理にアフターサービスを勧めたり、紹介料も頂きませんので、ご安心ください。

3.「最後は笑顔になってもらうために」最善の努力を致します

弊所は”人との出会い”を大切にしております。

このホームページを制作して頂いたWEBマーケティングの飯島さん。

事務所名の由来にもなった、YouTubeで行政書士試験の講義動画を上げてくれているToaru塾講師さん。

離婚準備支援協会のメンバーなどなど。

弊所はいろんな方の協力を得て、事務所運営を行っています。

まだ開業したばかりで、新米行政書士が運営する事務所で未熟な面があることは否めませんが、お客様が新たなスタートを笑顔で迎えられるように最善の努力をすることをお約束いたします。

メイキング by Toaru塾講師

「餅は餅屋に。探偵・調査は元刑事で現役行政書士の探偵に。」お任せいただければと思います。

※ 弊所にご来所される際には、お電話(03-6455-1012)やご相談・お問い合わせフォームにて、事前のご予約をお願い致しております。

事前のご連絡なくご来所された場合、誠に申し訳ありませんが、担当者が不在の場合がございます。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。